中高年が管理職で転職したい場合

中高年が管理職で転職したい場合

管理職として転職するなら、まずは新しい仕事を見つけるまで
今の仕事は極力辞めないでおいた方が良いでしょう。

リーマンショックで不景気に拍車がかかった当時よりは、
景気が回復しているというものの、転職は厳しい現実があります。
知識やスキルがあって転職する場合は、転職サイトを利用すれば
管理職対象の求人サイトが見つかる事でしょう。

非公開案件も豊富にあり、一般には公にせず
有名企業が管理職クラスを募集していることも多いです。

普通、転職しようと思ったら自分で求人情報を閲覧して
希望の転職情報が見つかったら独自に応募して面接に行きます。

しかし、転職エージェント系の転職サイトを使って探せば、
転職コンサルタントがが担当としてついてサポートをしてくれます。
この場合は、面接での受け答えや履歴書の書き方のコツ等も詳しく教えてくれます。

自分のスキルに応じて、求人サイトや
雑誌に載っていない様な転職情報を教えてもらえるのもメリットです。

特に非公開求人には、「マネージャークラスの採用」、「新規プロジェクトの立ち上げ」、
「株式公開予定のベンチャー企業」等あらゆる優良求人があります。

転職サイトの場合、WEBから簡単に登録したり応募することが可能ですから、
仕事で忙しくても並行して仕事探しをすることも可能です。